ブログ

ネーミング(12)

2013.07.17 10:00

今回は、抽出・展開したキーワードから具体的なネーミング案を創出する「造語」の8つの手法のうち、7番目の手法「頭文字」についてお話しします。

7)頭文字(A’+B’+C’=D)
この手法は、複数の単語の頭文字を並べる、というものです。

【事例】
■USJ(テーマパーク)
→Universal Studio Japan
■BMW(自動車会社)
→Bayerrisch Motren Werke AG
■DoCoMo(携帯通信事業者)
→DoCommunication over the Mobile network
■KYK(とんかつ)
→Keep You Kindly、あるいは発祥地の「瓦町洋裁研究所」の頭文字
■NAGES/ネーグス(鶏卵・果実・野菜の選別包装装置)
→Nabel Efficient Grading System
■AFLAC(保険引き受け)
→American Family Life Assurance Campany of Columbus

【メリット】
・短く親しみやすい。覚えやすい。

【注意点】
・著名化するまでは商品やサービスの特性が伝わらない。
・他社と混同されやすい。
・アルファベット2文字の場合は登録されにくい(3条1項6号)

お問合せ・お見積りは「無料」です。お気軽にご連絡ください。

06-6535-0181(受付時間:平日月-金 9:00-17:00)お問い合わせ・お見積り

ブログカテゴリー

中小企業知財ニュース

お名前
Email

無料見積り受付中

お問い合わせ・お見積り

プロフィール 西村 陽一

詳しくはこちら

ブログ 新着情報

一覧へ
2014.06.18
​特許調査(2)
2014.06.11
特許調査(1)
2014.06.04
アップルとグーグル和解
2014.05.28
コンピュータ・ソフトウエアの保護(8)
2014.05.21
TPP知財分野合意へ 日米など12カ国著作権保護「70年」
このページのトップへ