ブログ

中国特許出願の優先審査について

2013.02.20 10:00

中国知識産権局(SIPO)は、2012年8月1日より発明特許出願の優先審査制度を実施しており、下記(1)~(4)に関連する発明特許出願に限り、優先審査の申請が認められている。

 

(1) 省エネルギー環境保護、新世代通信技術、バイオテクノロジー、ハイエンド設備製造、新エネルギー、新素材、新エネルギー自動車等の技術分野にかかわる重要特許出願

(2) 低炭素技術、資源節約等、グリーン発展に寄与する技術にかかわる重要特許出願

(3) 同一の主題について先ず中国において特許出願され、その後、他の国家・地域で特許出願された特許の中国での最初の出願

(4) その他、国家または公共の利益に重大な意義があり、優先審査が必要な特許出願

 

・優先審査の申請が認められた場合、中国知識産権局は、優先審査の認可日より30(勤務日)以内に第一回審査意見通知書を発行する。

・優先審査された発明特許出願の審査意見通知書への応答期限は 2ヶ月。出願人がその応答期限を延期する場合、優先審査は中止となる。

・優先審査は、当該優先審査の申請が認められた日から一年以内に結審する。

お問合せ・お見積りは「無料」です。お気軽にご連絡ください。

06-6535-0181(受付時間:平日月-金 9:00-17:00)お問い合わせ・お見積り

ブログカテゴリー

中小企業知財ニュース

お名前
Email

無料見積り受付中

お問い合わせ・お見積り

プロフィール 西村 陽一

詳しくはこちら

ブログ 新着情報

一覧へ
2014.06.18
​特許調査(2)
2014.06.11
特許調査(1)
2014.06.04
アップルとグーグル和解
2014.05.28
コンピュータ・ソフトウエアの保護(8)
2014.05.21
TPP知財分野合意へ 日米など12カ国著作権保護「70年」
このページのトップへ